台湾ラーメンからヒントを得た新たな名古屋グルメ

台湾ミンチ(鷹の爪とニンニクを効かせた醤油味のピリ辛ミンチ)や生の刻んだニラ・ネギ、魚粉、卵黄、おろしニンニクが極太麺に乗っていて、よくかき混ぜて麺を具を絡めて食べる汁無し麺。通常の麺だと汁が無いので具が絡まりづらいため、あえてざるの中で麺の表面を傷つけ、絡みやすくしているのも特徴。麺を食べた後に丼に残る台湾ミンチやタレに白めしを投入する追い飯ができる店も多い。

ページのトップへ